愛されたい女性がするべき23個の事

人は誰でも愛されたいという感情を持っています。そこで今回は愛される女性になるためのヒントを紹介していきます。

ぜひこの方法を実践して、愛される女性に変身してみてください。以下、簡単な目次となります。お好きなところから読み進めて頂ければ幸いです。

では、いってみましょう!

愛されたい女性がまずやるべきこと

自分自身を愛する

愛されたいと願っている時、あなたは自分自身を愛せていますか?

愛されたいと思っている女性が最初にすべきことは、自分を愛するまたは自分自身に自信を持つことです。

自分自身が自分を愛せないのに、他人から愛してほしいというのは難しいという事をまず知っておきましょう。自分に自信がないから、相手からの愛が欲しくて尽くしすぎてしまったり、LINEやメールなどでの愛情を明確に確認しないと不安になり、結果相手の心が離れてしまうことになってしまいます。

自分に自信を持つことは難しい事ですが、まずなんでもいいので自分をほめてあげることから始めてみましょう。

毎日会社や学校に休まず行けてえらいね!今日はいつもよりお掃除がうまくできたね!など褒める内容は些細な事でかまいません。ほんの少しの自分への自信が、愛されるためのカギになります。

自信に満ち溢れた女性になる必要はありません、ただ自分を過小評価するのではなく、きちんと自分のいい所を知り凛とした女性を目指してみてください。

愛されるためには自分も相手を愛す

愛されるためには自分も相手を愛す

愛されるためには、まず自分から積極的に人を愛してみましょう。

人はみなどうしても自分の事ばかり考え、自分が愛されることだけを願ってしまいがちです。しかし相手は心を持った人間です。相手だって誰かから愛されたい、と思っていることを忘れないでください。

他人は自分の心を映す鏡です。相手に優しくしてもらったら、自分も優しくしようと思えますし、相手が嫌な態度を取ってきたら、相手を嫌いになるのは自然な現象です。

ならばあなたから誠意を持って愛し始めたら、自然と相手もその誠意に応えるように、あなたを愛おしく感じ始めます。

また他人に優しく出来る人は、女性としてだけでなく人として、とても魅力的です。他人に対して愚痴や悪口をばかりを言う人より、みな明るく前向きで優しい言葉をかけられる人に魅を感じ、憧れをいだきます。そしてもしその人が困っていたら、力を貸したいを思われることができます。

人から愛されたいならまず自分から、惜しみなく愛を注いでいきましょう。

愛されたいと願うことやめる

愛されたいと願うなら、一度愛されたいという感情を捨ててみましょう。

女性ならば誰でも好きな人から愛されたいし、自分も愛したいと思うのは当然の感情です。ですが、「愛されたい」という気持ちが大きければ大きいほど、相手へ無言のプレッシャーをかけることになり逆効果になってしまいます。

愛されたいから美味しい料理を作ってあげる、愛されたいから頑張ってお掃除してあげる、愛されたいという自分の願いが強いほど、その行動は相手に透けて見えてしまいます。

愛されたいから何をするというのは、褒められたいから何かをすると一緒です。計算してやっても、周りはその気持ちを見抜いて褒めたり、慈しむ気を失くします。

愛されたいと願う事は悪いことではありません。しかし強く願いすぎることは、あなたを愛から遠ざけてしまいかねません。愛に飢えていると感じるならなおさら、まず愛されたいと願う気持ちを鎮め、相手を愛することに集中してみましょう。

自分を大切に扱う

愛されたいと思っている時には、まず自分のことを大切にしましょう。

人を愛する前に自分を愛することができない女性は、相手に依存しがちです。そして依存していた相手が離れた時に、自分を見失ってしまう女性は少なくありません。

自分のことをきちんと愛している女性は、何が起きても動じることはありません。そして自分のことを愛するように、他人のことも愛することができるため自然と相手からも信頼されるようになり、大切にされるようになるのです。

そして自分を大切にしてる者同士は、お互いに魅力を感じられ関係が良好のまま継続していきます。それはお互いが相手に見返りを求めていなくても、きちんと相手に愛情を注ぐことができるためです。

自分を大切に扱う事に慣れていない場合は、ぜひちょっとしたことでも自分を褒めてたり、生活の中で自分を慈しむ時間を持つように心がけてみましょう。自分を大切にして、自分が満たされれば自然と相手を労り愛することができ、相手からも愛されるようになるはずです。

どんなにつまらない話でも丁寧に聞く

どんなにつまらない話でも丁寧に聞く

「愛されたい」という願望は誰にでもあるものです。しかし相手のあることなので、なかなか思い通りにはいかない場合も多いのが現実です。

そんな時はぜひ相手の話を丁寧に聞く努力をしてみましょう。

そんなこと当たり前だろう、と思っているあなた。本当に相手の話を聞いていますか?振り返って考えてみると、例えば興味の無い話や、話のオチがまったく無く延々と続くつまらない話については、丁寧に聞けなかった経験を誰しも持っているのではないでしょうか。

自分の話を丁寧に聞いてくれる人を、嫌う相手はなかなかいません。どれだけつまらない話でも、愚痴でも、些細なボヤキであっても、きちんと聞いてくれる相手がいれば、「愛したくなる」対象候補に上がります。

ただし、丁寧に話を聞けば、必ず愛されるわけではありません。どれだけ頑張っても、話を聞くのがつらい相手もいるでしょう。まずは、話を丁寧に聞くことが、「愛される女性になる」入口です。そして丁寧に話を聞けば、その相手が自分自身が愛する対象となる人かどうかを、見極める良い判断材料にもなります。

ぜひ、相手の目をしっかり見て、程よくあいづちなども入れつつ丁寧に聞くことを実践してみてください。

相手との会話を大事にする

相手の話を丁寧に聞けるようになったら、次は会話を大切にしてみましょう。

最初はとにかく相手の話に耳を傾むけ、相手が何を言いたいのか理解します。例えば悩みについてアドバイスがほしいのか、ただ愚痴を聞いてほしいのか、一緒に会話を楽しみたいのか、悲しみを分かち合いたいのか、相手伝えたいことを把握するのです。
それから無言で聞くのではなく、よりしっかり相手の気持ちを知るために、相槌や端的な質問を折り込んで会話に深みを持たせてみてください。

そうすれば共に同じ時間を過ごすことで生まれる仲間意識が芽生え、相手のことを親身になって知ろうとする姿勢で相手に安心感を与え、信頼関係も築くことができます。深く会話をすれば、それだけお互いの理解ができます。

相手の話を聞き会話を大切にするということは、相手を大切にする気持ちがなければできません。そして相手との確かな信頼関係が生まれた時、初めて相手からあなたは、特別な存在としてみてもらうことができます。

自己中心的な自分を変える

自己中心的な自分を変える

人は誰でも自分を中心にして物事を捉えてしまいがちです。

自分が得をするか、損をするか。自分を愛してくれる人か、自分が付き合っていって得がある人か、そのように考えて相手と接するのはある意味自然なことです。ですが、いつも自分を中心に考えていては、誰もすすんで自分のそばにいてくれることはなくなってしまいます。

もし自己中心的なことに心当たりがあるようなら、ぜひ改善していくように努力しましょう。自分中心に考えている場合、愛してくれるか愛する価値があるかなどで判断しがちですが、あなたが自分の物差しで相手を図っている時、自分も相手の物差しで測られていることを忘れないでください。

心の中で行っていることなら相手にわからない、と思っていても何気ない一瞬に人間性は現れます。そして人はその瞬間を、意外なほど敏感にキャッチしてしまいます。いきなり自己中心的な自分を変えるのは、大変です。しかし普段の生活で、もし自分が相手の立場だったらどう思うか、と考える癖をつけることは、女性としてだけでなくあなたの人として魅力を押し上げてくれますよ。

相手を知り、自分から動く

人に愛されるためには、まず相手を知り、相手がどういう人なのか、どんな行動を好んでくれるのか。まずは自分で考え行動してみましょう。

もちろん自分と相性の会わない人、虐待など精神的にこちらの好意を受け付けない人などもいるでしょう。そういった相手は自分からの愛情もうまく渡せず、相手からの愛情もうまく受け取ることができません。

だからこそまずは相手を知り、どんな人なのかを見極めてみましょう。素直に愛情を受け渡せる人ならば、惜しみない愛情を注げば相手から愛情が返ってくるでしょう。

逆に愛情の受け取り方がわからない人には、その人が受け取りやすい形で愛情を注いでいく必要があります。愛されたいなら愛することだと書きましたが、愛を渡す方法も考える必要があるのです。

常に一緒に行動して何をするのも一緒がいいという考え方の人がいれば、1人の時間も大切にしたいと思うなど人の考えは千差万別です。

本当に愛されるのなら相手を思い考え、お互いが愛情をもつことが大切です。

いつも笑顔で細かい気配りをする

笑顔で気配り

愛される女性の代表に女性アナウンサーという職業がありますが、彼女たちの特徴は何だと思いますか?
話しかけやすい柔らかさと、明るく元気をもらえそうな雰囲気。ではその柔らかさと元気はどこから感じるでしょうか?それは笑顔と細かい気配りです。いつも笑顔で楽しそうに、そしてアナウンサーとしての細かい配慮を忘れずに仕事をしているからではないでしょうか。

アナウンサーなどの職業に限らず、いつも笑顔でそしてさりげない気配りができる人は周りから好感を持たれ愛されます。笑顔は他人に伝播し、楽しい気持ちを運んでくれ、さりげない気配りは相手からの評価を上げるきっかけになります。

クールビューティーもかっこいいですが、ぜひ愛される女性を目指すなら今日から鏡の前で笑顔の練習をしてみてみましょう。気配りに自信がないのならいつもよりも、よく周囲の状況をみる癖をつけてみましょう。

以上のことが身に着けば、男女を問わず愛される人になることができます。

清潔感をもつ

笑顔が大切と取り上げましたが、もう一つ愛されるために欠かせない要素は清潔感です。

清潔感はどれだけお洋服やアクセサリーで着飾っても、一朝一夕には生まれません。規則正しい生活をし、部屋や身の回りの整えることが身についている人のみが、纏う事の出来るものです。

規則正しい生活をする事により肌艶は良くなり、化粧ノリも良くなります。お部屋や身の回りの掃除がきちんと出来る女性は、細かい所にも目が行き届くため爪の先まできちんと手入れがされています。
清潔な女性はお洋服からは、ほのかに柔軟剤の香りがして、髪はサラサラでシャンプーの香りがします。習慣は誤魔化すことができません。

いつも笑顔が絶えず清潔感に溢れる女性は、男性からも女性からも愛される存在です。

甘え上手になる

甘え上手になる

愛される女性になるためには、自分から相手を信頼して頼っていくことも大切だと思います。

いつも冷静で相手の力を必要とせず、1人で何でもこなしてしまう女性はそれはそれでとても素敵ではありますが、異性からは少し距離を取られてしまうことがあります。

いつでも相手のことを頼り、甘えたばかりではいけませんが、恋人同士ならその範疇で、相手に甘え頼ることも学んでいきましょう。

また露骨にべたべた甘えるよりも、風邪なら薬を買ってきてほしいや、高いところのものを取ってほしいなど、簡単に実現できる具体的なことをお願いするほうがより効果的です。

上級テクニックとしては、甘える時は甘え相手が困っている時や辛い時は甘えさせてあげることもうまく取り入れていけばより、相手から特別な存在として認識してもらうことができます。

甘えるのが下手だと感じている場合は、ぜひ今日から少しだけ甘える訓練をしてみましょう。

褒め上手になる

同性でも異性でも自分を褒めてくれる人を嫌いになる人はあまりいません。

そこでぜひ褒め上手になる努力をしてみましょう。褒めるときのポイントは、相手のことをしっかり観察して褒めることです。例えば相手と話している場合は、話した内容を踏まえるなどするとより、誉め言葉に信憑性がまし効果的になります。

褒めることとお世辞は大きく違うのでぜひ、混同しないようにしてください。褒め上手になるためのコツは以下の記事にまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。

褒め上手になる為の8つのコツを紹介!

優しさと親切心を持つこと

親切心と思いやりを持って接することを心がけましょう。

もちろん、生きていれば自分とは合わないと感じる人も出てくると思います。だからといってその人の悪口を言ったり、仲間外れにしたりすれば、そのあなたの行動は巡り巡っていずれあなたに返ってくることになります。

普段からの悪い行いは、いざ隠そうとしても、あなたの言葉や態度や表情に現れてくるものです。ある特定の人に愛されたくて、必死に媚びを売って猫の皮を被ったとしても、その人が騙されるのはほんの一瞬で、次の瞬間にはあなたの本性を知って離れていきます。

誰に対しても分け隔てなく平等に接すること、優しさと親切心を持って笑顔を向けること、それを忘れずに毎日を過ごしていけば、やがてあなたの周りには自然と人が集まるようになります。

親切といってもいまいちどうしたらいいかわからない場合は、まずは人の悪口を言わないなど小さなことから始めてみましょう。一つ一つ積み上げていくことで少しづつ変化している自分に気付くことができますよ。

自分と自分の生活を大切にすること

愛されるためにはまず、自分の生活を大切にしてみましょう。

具体的には食べること、寝ること、などの何気ない日常を丁寧に生きるということです。外食や出来合い弁当ですませたりするのではなくて、簡単でいいから丁寧に自分で料理する。好きなお皿に盛りつけて、きれいに片付いたテーブルの上で『いただきます』と感謝を意識しながら食べる。いつまでも夜遊びしているのではなく、夜は早めに睡眠をとる。ネットやスマホにへばりついているのではなく、散歩をして、季節の移り変わりに目を向ける。TV情報を一方的に浴びるのではなく、静かな場所で本を読んでみる・・・、そういった生活のひとつひとつを丁寧に生きてみます。

そういう生活をしていれば自然にお肌は潤ってくるでしょうし、積極的に本を読んだり美術館などに行ったりして、いつの間にか蓄積されていった確かな知識は、一生残るお金では買えない財産となっています。

そしてそういった丁寧な生活を続けていれば、内面にたくさんの引き出しを持った素敵な女性となることができます。愛されるために努力をするのではなく、自分のために日々の生活を大切に生きることは、あなた自身に余裕を与え、あなたを新しい扉へ導いてくれます。愛だけを考えるのではなく、ぜひ日々の生活を見直すことから始めてみてはどうでしょうか?

心に余裕をもつ

心に余裕をもつ

心に余裕をもってみましょう。具体的には没頭できる趣味を作ることがおすすめです。選ぶものはスポーツや音楽、料理などもなんでもかまいません。

趣味が持てるということは自分に余裕を持っているということにもなりますし、余裕があるということは相手にも心の余裕ができることにもつながります。

余裕がある人は他人に優しくできこの人といると楽しいな、落ち着くなと思ってもらえます。そしてその心の余裕は、自然と周りに伝播していくものです。この人といれば大丈夫、この人の傍なら安心そう思ってもらえたら相手は自然とあなたを放したくないと感じ、愛するようになります。

ぜひ愛に飢え余裕を失うのでなく、愛されるために心の余裕がもてるように努力してみましょう。

自分なりのストレス発散方法をもつ

男女を問わず愚痴の多い人は嫌われてしまいます。しかし生きていくうちに、どうしようもないくらいストレスが貯まることは多々あります。

そこで誰かに愚痴を言うよりも、ストレス溜まって愚痴を言いたくなったら、自分なりのストレス発散で、自分の中のパンパンに張り詰めた空気を抜いてみてください。

インドア派なら飽きるまで漫画や映画を楽しんだり、アウトドア派ならスポーツで汗をかいてもいいですね。自分なりのストレス発散方法をもつことは、それだけで今後の人生まで豊かにしてくれます。

そしてきちんとストレスをこまめに発散していければ、自然と愚痴は減り周りから見てもキラキラと輝いてとても素敵に見えるはずです。

目標に向かって努力をし続ける

目標に向かって努力している人を嫌う人はあまりいません。それが困難な事柄ならなおさらです。

では、なぜその様な人は愛されるのでしょうか?例えばスポーツマンは、その競技の頂点を目指して日々努力をしています。辛い練習やケガ等々を乗り越えて結果を出す人、出せない人がいます。

しかし両者に共通している事は、見えないところで毎日努力を重ねている事です。スポーツマンは結果や外見でファンが付きますが、全く知らない選手でも、毎日どのような練習をして努力を重ねているのかを知れば、自然と応援したくなってくるものです。

女性が愛される時も同じです。どんなことでも構いません。ひたむきで一生懸命な姿は、それだけでとても魅力的です。そしてそのひたむきさを見ている人は、必ずいるものです。

ただしいくら目標に向かって努力を惜しんでいないとしても、その努力の過程で愚痴や誰かに迷惑をかけてしまっては、その魅力が半減してしまうので注意しましょう。

愛されたい女性が身につけたい特技

料理の腕を上げる

料理

男性から愛される大きな要素の料理です。

食事が美味しいと家に帰りたいと思えますし、どんなに疲れていても美味しい物を食べると笑顔になり、その時幸せホルモンが分泌されます。

人間どんなにツラく悲しい時でもお腹は減りってしまいます。そんな時、美味しい食事を用意されていると気持ちが和らぎます。

身なりばかりがいい女性は、年を取るとともに価値も下がりいずれ飽きられてしまう可能性があります。しかし料理上手な女性は、傍にいればいるほど手放したくないと感じてもらえるでしょう。

料理の中でもおふくろの味というも、子供のころから慣れ親しんだ味なのでその効果をより上げることができます。夫婦で最近夫との距離が離れてしまった、と感じる場合は関係が良好ならば姑などに教えてもらいおふくろの味を再現してみるのも非常に効果的です。

料理がうまいことは、女性として大きな武器を手に入れていることです。ぜひ愛されたいと願うならば、この際料理を学んでみましょう。

片付け上手になる

だれでもきれいで片付いた部屋は気持ちがいいものです。

ごちゃごちゃした部屋は、その光景を見るだけで目に負担を与えてしまい気力や体力を奪っていきます。そのため、彼氏や夫などのパートナーに愛される女性になるためには、ぜひ片付け上手になってみましょう。

もし片付けるのが苦手で、すぐに元に戻ってしまうならいっそのこと断捨離をして、持っているものの絶対量を減らしてみましょう。また、ものがよく散乱する場所を観察し、何が散らかってしまうのかを分析して散らかるものに、きちんと変える場所を作ることも効果的です。

一度大きな片付けをしてきれいな部屋が手に入れば、あとはそれを維持することを心がけてみてください。

男性から見るときれいに片付けができる女性は、それだけでしっかりして清潔感ある好感が持てる女性になります。今もし散らかったテーブルが近くにあるなら、まずそこから片付けてみてください。

女性の魅力を磨く

女性の魅力

愛されたいと願うならば自分磨きをして、「女性らしさ」「女性の魅力」を精一杯磨いていきましょう。

容姿に自信がないのであればメイクを、体型に自信がないならダイエットはもちろん「少しでも細く見える服装」を学びます。これらはある程度長期的な計画が必要ですが、明日からすぐできる方法は気遣いと言葉遣いを気を付けてみましょう。

例えば飲み会に行った時の人数分にサラダを取り分けたり、優しい口調で落ち着いて喋ります。男性が女性に求めるものは大きな要素の一つが『安らぎ』です。気遣いができることや、穏やかな口調で話す優しさを求める男性は多いのです。

メイクもできれば濃いメイクではなく、ナチュラルなものを取り入れてみましょう。またダイエットもスリムまで絞るのではなく、ある程度の肉付きを意識してみてください。多くの男性はあくまでも飾らない、自然体な姿を好みます。特別なことをする必要はありません。愛されたい女性は「どの男性も好むような自然な女性らしさ」を身につけてみましょう。

愛されるために知っておきたいこと

愛されたためにするべきことは、上記でまとめましたが、ここからは愛されたいと願うなら知っておいてほしいことをまとめました。愛されたいと願う女性は是非一読してみて、参考にして頂ければ幸いです!

努力しても必ず愛してもらえるかはわからないことを知る

愛とは必ず欲しい相手から返ってくるとはかぎりません。いくら上記のことに気を付け愛される努力を怠っていなくても、相手が愛してくれるかどうかを、自分でコントロールすることはできません。

愛しても、尽くしてもどうしても愛されないことだってあるのです。

とても好きな人、愛している人からいくら努力しても愛されないことは、心に大きな負担をもたらします。そこでどうしても愛してもらえないとわかった時は、自分の気持ちに決着をつけ新しい愛を探してみてください。

全世界に人は約75億人の人が存在します。1人からどうしても愛されないとしても、あなたには後75億人の愛を受け取る可能性があるのです。ぜひそのことを忘れないようにしてください。

愛することと、尽くすことは違うと知る

人を愛するなら、まず自分から愛してくださいと述べました。しかし愛することと、尽くすことは違うという事も知っておきましょう。

愛することは相手のことを考え、相手の求めるものを与えることであり、見返りを求めるものではありません。尽くすことは、献身的に尽くすことで愛という見返りを求める行為です。

そして尽くすことに慣れていると、相手も尽くされることに慣れ、いずれ尽くすほうの気力が枯渇し関係が破綻してしまいます。

愛されたいと願うなら、ぜひこの尽くすと愛することの違いを知っておいてください。また相手の望むものを与えることに、甘やかすというものもありますがこちらも関係が終わり迎えかねない危うい状態です。

ぜひ尽くしすぎる愛情に心当たりがある場合は、もう一度自分を振り返ってみましょう。

モテメイク、モテファッションは当てにしすぎない

ファッション誌の表紙に良く『モテメイク』や『モテファッション』など『モテ』を強調した言葉がこちらを参考にしすぎないようにしましょう。雑誌の『モテ』は、商品を売る為の文句の一つです。

いくらそのモテファッションやモテメイクを頑張っても、なかなか意中の相手を射止められないのは、そこに頼り切っているためです。もし愛して欲しい相手が明確にいる場合は、ぜひその人の好みを探り、その人に向けたモテファッションやメイクを磨いてみましょう。

雑誌でふんわりピンクのチークがモテメイクだとされていても、相手があまり化粧をこの人ではない場合は全く効果を発揮してはくれません。雑誌の言葉は、出版社側の都合で作られてしまいます。

ファッションやメイクを研究することは、自分磨きになり男性から愛される一つの有効な手段ですが、あくまで雑誌などの言葉は、すべて鵜呑みにするのではなく自分でかみ砕き考え採用してみましょう。

まとめ

愛とは人が永遠に抱えるテーマの一つです。愛し愛されることはそれだけで、心が穏やかになり人生が充実したものへと変化します。

この記事があなたが愛される女性へ変わるヒントになることを願って。

他、恋愛関連エントリーはこちらです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です