一人暮らしが寂しいときの11個の対処方法!

今回は、一人暮らしが寂しい時の対処法について、王道の方法から、ちょっと変わった方法まで、様々な色々な方法を集めてみました!

大学生や社会人などで、一人暮らしを始めてみたはいいけれど、どうしても自身で寂しさを消化できない方は、是非参考にしてみて下さい!以下、簡単な目次となります。

では、いってみましょう!

一人暮らしが寂しいときの11個の対処方法!

インテリアに凝ってみる

一人暮らしが寂しい時は、部屋の中を自分の最高に居心地の良い場所にしてみましょう!

一人暮らし用の部屋づくりに関する雑誌やメディアは沢山ありますので、まずネットや本屋でそれらに関する情報を入手し、目指すテイストを決めたら、部屋のどこに何が置けるか寸法を測って、メモしておきましょう。

休みの日に、家具屋さんや雑貨屋さん、リサイクルショップやホームセンター、100円ショップなどで部屋づくりに使えるものを集め、インテリアを飾り付けてみましょう。一度始めると、段々アイディアも沸いてきて、模様替えがどんどん楽しくなってくると思います。少しずつ部屋を模様替えしている過程もワクワクして、その時には、一人暮らしの寂しさは和らいでいるでしょう。

完成した部屋で好きな音楽をかけ、おいしい料理を食べれば、寂しい気持ちなどすっかり忘れてしまっているはずです!

スマホのライブ動画配信で仲間とコミュニケーション

スマホの動画配信アプリを使って、仲間とコミュニケーションをとる事も、一人暮らしが寂しい場合の対処法の一つです。

既に多くのユーザーを獲得しているTwitterから、Periscopeというライブ動画配信サービスが提供されています。ハッシュタグを活用出来、Twitterのタイムラインにも動画を流すことが出来ます。その為、他フォロワーにも気づいてもらいやすく、配信上で緩い繋がりを楽しめます!

また、リスナーとしてコメントで参加することもでき、ネット上で他の暇な方と、他愛のない話をすることも可能です!寂しさも忘れるくらい楽しく、また、新しい友達もできやすいので、興味のある方は是非アプリをインストールしてみましょう。

公園などをお散歩する

公園

思い切って重い腰をあげ、散歩に出かける事も、一人暮らしが寂しさを紛らわす効果的な方法です。

鳥や木、雲など、その都度、目に飛び込んでくるものに意識を向けつつ、のんびり歩きます。散歩する場所は公園などでも良いですし、好きな食べ物を買うために、スーパやコンビニなどに向かっても良いでしょう。そこで、一生懸命働いている人を目の当たりにすると、頑張られている姿に励まされます。

また、笑顔で会計をして貰えたりすると、今まで抱えていた寂しい気持ちも、不思議と和らいできます。寂しい気持ちが大き過ぎて、運動をする気力も出ない人は、このように簡単な散歩でも良いので、まずは外にでる努力をしてみましょう。道行く人を眺めているだけで、少なくとも家に一人でいるよりは、孤独感を癒すことが出来ます。

映像作品にハマる

一人暮らしが寂しい時は、とにかく映像作品にハマることもおすすめの方法の一つです。テレビでもパソコンでもいいのでとにかく映像を流し、音を流してみましょう!

ちゃんと観もせずダラダラ付けているだけだと、結局は余計なことを考えてしまうので、映画やシリーズ作品のドラマをレンタルし、DVDでひたすら視聴します。あるいは毎シーズン放送するドラマをチェックしたり、好きなアーティストのPVやライブDVDを流しても良いでしょう。

寂しいと感じた時は、物理的に賑やかにする事が最良の方法です。賑やかな音楽だけが流れていても、視覚的に寂しいので、やはり映像で人が動いているのを観る方が、一人でいる感覚が薄れます。

夜中でも早朝でも、今はいつでも好きなときに好きなものを選んで観る事が出来る時代です。動画配信サービスなども普及している為、それらを上手く活用し、物語の世界に入り込んでみましょう!

本屋に行って気を紛らわせる

自宅近くに本屋がある方は、そこに行き一人暮らしの寂しさを紛らわす事も可能です。テレビを見ていてもつまらないし、音楽を聴いても気分が紛れない時は、是非、近所の本屋に立ち読みに行きましょう!

本に囲まれた空間は、心地よいもので、背表紙を眺めたり、ぱらぱらと流し読みをするだけでも、良い気分転換になります。例え鬱々としていた気持ちを抱えていても、好きな本を見ていると、新しい情報が入って来て、寂しい気持ちが和らぎます。また、本屋には一人で来ている人が多いので、その雰囲気が落ち着くはずです。

しばらく店内をぶらついて、気に入った本を買ったり、買わなかったりしているうちに、すっかり気分も変わってきます。そうして、帰りにコンビニで、好きなスイーツでも買えば、きっと寂しさはなくなっているでしょう!

趣味を堪能する

趣味を楽しむ事も、一人暮らしの寂しさを解消する方法です。

自分の好きなことをやっているときは、それに集中し没頭するので、不思議と時間を忘れてしまいます。また、趣味をしている時は、達成感や満足感といった気持ちに包まれます。趣味は基本的にあなたが楽しめればそれで良いので、創作活動でも良いですし、ゲームに没頭しても良いでしょう。

もし、趣味がないという人は、少しでも気になることや、やってみたいと思うことに挑戦してみましょう!そうすることで、新たな自分探しが出来ますし、考え方や視野を以前より広げることが出来ます。

自身に合った趣味を持つことは、日常生活を今までより充実させることに繋がり、より人生を実り多きものにします!無趣味で困っている方は、まずは趣味探しからチャレンジしてみて下さい!

衣替えをしてみる

衣替え

時期にも依りますが、一人暮らしが寂しい時は、衣替えをしてみる事も、寂しさを紛らわす良い方法です!タンスを引き出して、こんな服もあったなと考えたり、今年はあのパンツを合わせてみようと悩んでいるうちに、一人ファッションショーが始まり、いつのまにか時間が過ぎています!

人目を気にせず、次々着替えて遊ぶことができるのは、一人暮らしの醍醐味です!きちんと衣替えが出来れば、仕事前の急いでいるときでも、コーディネートが早いなどの利点もあります。合わせて、服にアイロンをかけたり、きれいに畳んでしまったりなど片付けを行えば、部屋の中もすっきりします。

衣替えの時期で無ければ、単純に服のコーディネートを考え、きれいに整頓しなおしても良いでしょう!是非お試しあれ!

SNSサービスを活用して誰かと交流する!

最近はSNSサービスが発達している為、一人暮らしで寂しい時は、趣味で繋がったSNS上の仲間の投稿を眺めることも、時間を忘れる一つの方法です。メールやLINEでは、相手が今何をしているか分からないので気を遣いますが、Twitterの場合はリアルタイムで呟いているので、ヒマしていそうな相手をすぐに見つけることができ、気楽に声をかけることが出来ます。

直接会ったことのない人でも、思考や状況が似ていて、かつ趣味が同じだと、共感できて楽しくやりとりすることが出来、あっという間に時間が過ぎます!また、同じ境遇にある人の悩みや愚痴は、自分の悩みを代弁してくれているようで、「私だけじゃないんだ。」と、安心感を与えてくれます。

また、フリマアプリなどを利用して出品者とやりとりをするのも効果的です。出品者になればお小遣いも手に入り、発送作業にも追われるので、寂しさを忘れられて一石二鳥です!

電話で人との繋がり確認する

王道の方法になりますが、電話で誰かとお話することは、寂しさを紛らわすために効果的な方法です。電話の相手は、親でも友達でも、恋人でも良いです。LINEやメールを使った文字でのやり取りより、やはり、人と話した方が孤独感は薄らぎます。

しかし、夜遅くに寂しさが込み上げてきた時は、電話をすると相手に迷惑になってしまうので、その場合は諦めて早めに寝ましょう。変に楽しいことを想像したり、妄想に走ってしまうと、現実とのギャップで余計に寂しさが込み上げてきてしまう可能性があるからです。

また、通話をする場合は、自身が一方的に話すのではなく、お互いに会話を楽しむ方が、人との繋がりを確認でき「私は一人ではない。」という安心感が生まれます。

料理を作って寂しさを紛らわす

こちらも王道の方法となりますが、寂しい時は、料理を作ってみましょう!自分で料理をすると、自分が食べたいものを作ることができ、料理が美味しく出来ると、食べた終わった時に大きな満足感を得ることができます!

料理を作るためには、まずインターネット等でレシピを探し、必要な食材を購入するために近所のスーパーへ買い出しに行きます。そして、凝ったものを作るには、調理時間が1時間越える場合もあり、長く集中して作業に没頭することが出来ます。

一人が寂しいと思うときは、時間に余裕があり、それを持て余しているときです。料理を作ることにより、夕方以降は調理と後片付けで時間に追われ、気づけば寝る時間が近づいているなど、寂しさを感じる時間を減らすことができます!また、料理の腕もあがるので、一石二鳥の方法だと言えるでしょう。

ペットを飼ったりぬいぐるみを愛でる

ペット

ペットを飼う事が許可されている住居であれば、寂しい時間を癒すために、何かペットを飼ってみましょう!小型犬や、猫、インコなど、自身の趣向にあったペットで問題ありません。ペットが傍にいる事で、一人でいるという感覚はほとんどなくなる為、今回紹介した方法の中でも一番効果が高いです。

また、もしペットが禁止されているマンションなどであれば、ぬいぐるみを愛でたり、あるいは植物を育てるのも良いかもしれません。人間は人間だけに癒されるわけではありません。むしろ、人間関係でストレスが溜まってしまう時は、人間以外のものの方が癒されやすくなることもあります。

植物を育てる場合は、個人的にはサボテンがおすすめです!可愛いですよ!

発想を変えて寂しさを紛らわす方法!

一人暮らしは自由な時間があると知る

一人暮らしが寂しい時は、逆に「自由な時間でしか、手に入らないものがある。」と発想の転換をしてみることも方法の一つです。

「ひとり」や「孤独」というのはネガティブなイメージとして捉えられがちです。しかし、「ひとり」ということの最大の利点は、「自由」ということではないでしょうか。一人暮らしだから寂しいという考え方は多くの人が持っていますが、自由だから寂しいとはならないはずです。

その為、一人だから寂しいという考えを改め、自由を存分に楽しんでみましょう!自由な時間でしか手に入らないものが、たくさんあります。例えば、絵を描き始めたり、読書の量を増やしたり、勉強に励んだりと、一人でも出来る事は無限大です!

もしあなたが「一人暮らしが寂しい」と思うのであれば、そこにある「自由」にぜひとも目を向けて楽しんでみて下さい。自由であることは孤独ではないのです。

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

今回記載した方法の中に、一つでもあなたの1人暮らしの寂しい気持ちを紛らわすものがあれば、これ以上嬉しい事はありません。

今回様々な方法を紹介しましたが、寂しい気持ちは無視しないで、その気持ちを意識することもポイントかもしれません。原因を追究したりするのではなく、「今、自分は、寂しい気持ちを抱えている。でも、それは人間の持つ様々な感情のひとつでであり、自分だけ特別な訳ではなく、誰もが併せ持つ当たり前の感情」と自覚すると、きっと気持ちは少し楽になるはずです。

あなたの一人暮らしが、より有意義なものになる事を祈って。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です