人生をやり直したいと感じた時の具体的な14個の対処法!

今回は、「人生をやり直したい」と考えている方に向けて、まず知ってもらいたいことや、具体的な対処法について纏めてみました。人は悩みやすいもので、誰しも一度は過去に戻り、人生をやり直したいと深く願った事があるのではないでしょうか。

そのような方に向けて、本エントリーが少しでもヒントになれば幸いです。

以下、簡単な目次となります。

では、いってみましょう!

人生をやり直したいと考えている人が知るべき3つのこと

人生はいつでもやり直すことが出来る

あなたの人生は未来へと続いており、どの段階でもやり直すことが出来ます。これは過去に戻って人生をやり直せるという意味ではなく、あなたの頑張り次第で、未来の可能性は大きく広がるという意味です。

初めから無理だと諦め、過去に囚われていては、人生は開けません。未来には無限の可能性がある事を知り、気概を持って様々な事にチャレンジすれば、自ずとチャンスが訪れ、道が開けます。それはあなたが何歳であろうが同様です。

ここで踏ん切りをつけたほうか上手くいく

今の状況をどうにかしたい、過去に囚われるのをやめたいと考えながらも、何となく毎日が過ぎていってしまう。そんな風に感じているなら、今ここがあなたのターニングポイントです。「やり直す」と決め、踏ん切りをつけ、それを行動に移したとき、あなたは自由への扉を自力で開け始めたことになります。

昨日を回想することで、自分で自分を閉じ込めるのをやめて、「今ここからやり直す」と決意しましょう。そう踏ん切りをつけたここからのあなたは、今まで自分とは違う、新しい自分に生まれ変わっています。

新しい自分で新しいチャレンジが出来る

「チャレンジ」というと、子供や学生時代にしかできない、もう私には無理だ、そんな風に思ってしまうかもしれません。それは、有り余る気力と時間があってこそ、何かに挑戦できるのだと考えてしまうからでしょう。

しかし、それは違います。忙しくて時間がなくても、今落ち込んでいて無気力だと思っていても、あなたには必ずできることがあります。下を向くのをやめて、まっすぐ前を見てみれば、あなたの周りには沢山のきっかけが待っています。あなたはそこから、まずひとつを手に取ってみることから始めてください。その先には必ず笑顔のあなたが待っています。

人生をやり直したい時の具体的な対処法14選!

思い出の品を断捨離する

人生をやり直したいと強く願っている方は、いっその事、過去の思い出の品を断捨離してみましょう。

人は過去に戻る事は出来ません。例えどんな偉人であろうと、人生をやり直すためにタイムマシンに乗り、過去を改変する事は不可能です。そのため、いつまでも「あの時、こうしていれば・・・。」という感情に囚われ続ける事は、人生を無意味に浪費してしまっている事に等しいです。

思い出の品を捨てることで、過去との断絶が出来、気持ちを前に向けることが出来ます。自身の大切な品物を捨てる事は、身が切られるほど辛い事だとは思いますが、その思い出の品があなたを過去に縛っているのであれば、それはあなたの人生においての障害物と言えます。

どうしても捨てることが出来ないのであれば、倉庫などを利用し目の届かない場所に置くなども出来るため、是非検討してみて下さい。

仕事を変える

あなたの生活の中で、一番多くの時間を費やしているのは何でしょうか。社会人の方なら、それはきっと仕事でしょう。朝から夕方、忙しいときは夜まで頑張って働いているのですから、それは自分の人生が今の仕事に左右されているとも言えます。

長く続けてきた仕事を離れるのは、とても勇気のいることだと思います。誰でも自分のキャリアが心配ですから、なかなか転職するという選択はできないものです。しかし、あなたが「人生を変えたい」と考える理由のひとつに、仕事上のストレスがあるなら、それはとても重要な事柄です。

過労死という言葉が聞かれるようになって久しいですが、それでも毎年のように、仕事のために命まで削ってしまう方がいます。ストレスのせいで、自分の人生と仕事、どちらが大切なのかの判断ができなくなってしまうのです。

あなたの為の人生は一度きりですが、あなたのできる仕事は一つだけではありません。もしあなたが今、職場であまりにも辛い思いをしているなら、その仕事を離れ、違う場所で働くことを考える時期なのかもしれません。

住む場所を変える

変化が必要だと考えるなら、環境を変える事はとても重要です。人は環境を変えるだけで、随分と気分を入れ替えることが出来るものです。
あなたは今の部屋に、何年お住まいでしょうか。その部屋にはたくさんの思い出があるはずです。その部屋には幾人もの友人、恋人がやってきたでしょう。そして食事をしたり、おしゃべりしたりしながら楽しい時間を過ごしました。時には喧嘩や別れなど、苦い思い出もあるかもしれません。

そして今、あなたは人生の分岐点に立っています。ここで一旦気持ちのリセットをするには、朝起きた時に目に映る天井も、窓から見える景色も、今までとは違うものにするのが近道です。何も思い入れがない、まっさらな部屋で感じるのは、きっとこれからの毎日への大きな期待感です。思い切って引っ越しをして、人生をやり直したいと思う自分を奮い立たせてみませんか。

ルーティンをやめる

人には必ず、いつもなんとなく繰り返している行為というものがあります。スポーツ選手のような特徴的な行為ではなくとも、自分では意識せずに毎回同じことをしているものです。

例えば、朝食には何も考えず自動的に「パンをトースターに入れる」とか、お風呂には「いつもの入浴剤」を入れる、そういう決まり事をここでリセットしてみるのです。

人生は、生きている時間の積み重ねで、人は自分が積み上げた時間の上に立っています。足元のただ繰り返された時間は、だるま落としのように消されていきます。そう考えれば、ルーティンだけの毎日からは、同じ風景しか見えません。あなたは今までとは違う人生を歩みたいのですから、違う高さからの視線が必要となります。

いつもと違う朝食を食べたあなたは、いつもの仕事の中でも、新鮮な着眼点からの発想ができるかもしれません。ルーティンをやめてみることで感覚のスイッチを切り替え、そこから変わっていく自分を楽しんでください。

携帯電話を変え、友人を整理する

現代人の生活に、携帯電話は必需品となっています。目覚ましのアラームから、スケジュール、仕事の会議資料と、すべてが携帯電話の中に入っているという方も多いでしょう。

そのすべてを一旦初期化したらどうなるでしょうか。今の生活の大部分がリセットされ、困った事態になる、そんなことはできないと感じると思います。しかし、もしそれが出来たら、あなたの人生には間違いなく、大きな改革が起こります。

まず本当に大切な緊急連絡先は、手書きで手帳などに書き写しておきましょう。そうしてみると、きっとそれほど多くないことに驚くはずです。そして今までのあなたを煩わしてきた、「その他大勢」の連絡先は消去してしまいます。

名前やメッセージのやり取りを見ることがなければ、忘れてしまえる知り合いは意外と多いものです。写真、メールといった過去のデータも手放して、こころを軽くしていきます。ひとつひとつ見直して消していくのではなく、ないと今困るものだけを除いて、他の全てをデリートするのです。

その先のあなたには、確実に今までとは違う、安らかな時間がやってきます。そしてこれからは、新しくチョイスした人たちが、あなたの連絡先に加わっていくのです。

「やり直すぞ」と書く、口に出す

パソコンや携帯電話で文字を打つことに慣れると、ほとんど自筆で文字を書かなくなりますが、たまにペンを持って書いてみると、それは自分にとって意外なインパクトになります。

新しいノートを購入し、様々な色を使って今の気持ちを書いてみましょう。これは自己メンテナンスの方法として、カウンセリングでも使われる方法です。

怒り、悲しみ、絶望、自分への批判、他人への攻撃と、あらゆる感情をできるだけ細かく書き出します。その時の状況や、一緒にいた人、時間など、思い出せる全てをどんどん文字にしていくと、自分が何を不満に思っていたかが良く理解できます。そしてそのページを、思いっきり破ってすべてごみ箱に投げ入れるのです。その行為をすることで、あなたは過去の事柄をすっかり手放す態度を、自分自身に示したことになります。

その後、新しいページに、「私は人生をやり直す。これからは新しい私として生きていく」と大きく書きます。そしてそれを、声に出して読みましょう。自分で書いた宣言を、自分に言い聞かせるのです。少し照れくさいかもしれませんが、「ここがターニングポイントである」ということを目で見て耳で聞くという、とても効果的な方法ですので、手放せた、宣言できたと実感できるまで、繰り返し試してみてください。

外見を変える

他人からどう見られるかを気にするというよりも、鏡で見る自分が「変わったな」と感じるようにする手っ取り早い方法として、見た目を変えるというのは効果的です。

髪を切る、髪の色を変える、今までとは違う雰囲気の洋服を着てみる、などはすぐにやってみることができる方法でしょう。女性は特に、一日に何度も鏡を見ますから、その中の自分が変化しているというのは、気持ちを大きく左右するものです。

他にも、なかなか買い替えるタイミングがなかった靴を総入れ替えするとか、少し奮発したネイルアートをしてみる、というようなことでも良いでしょう。今までのメイク道具を使うのをやめて、新色にチャレンジしてみる、といった小さいと思うようなことでも良いです。

人の情報は、8割が「目」からのものとも言われます。自分のこころを切り替えるために、鏡の中のあなたの新しい色や形で、気分を刺激してあげてください。

苦手なものに敢えて挑戦する

「これは嫌いだから食べたことがない」「このジャンルの音楽は苦手」など、「食わず嫌い」のようなものは誰にでもあると思います。しかし、このような今までの生活で避けてきた分野の中に、あなたの新しいステージが待っているかもしれません。

買ってみたことがなかった食材を使って、初めての料理にチャレンジしてみるのはどうでしょうか。思いの外美味しく出来て、自慢したくなるかもしれません。美味しいものを食べる幸せは、年齢性別問わずに素晴らしいものです。

また、全く知らなかったアーティストのアルバムを聞いてみるのもおすすめです。流行りのグループや、クラシック、ジャズなど、未知の世界に足を踏み入れる楽しさがあります。歩くとき、リラックスするとき、新しいタイプの音楽と共に過ごしてみると、生活に変化が感じられるはずです。人生をやり直す具体的な方法の中でも、比較的容易に取り組めるものなので、是非チャレンジしてみましょう!

新しい趣味を始めてみる

これまで面白そうだなと思っていても、やってみる機会がなかったという事柄にチャレンジしてみる事は、人生をやり直す事を考えている方にとって、相応しい時間の使い方です。

陶芸教室や絵画スクールなど、じっくり取り組む趣味を持てば、あなたが今感じている空虚感を、美しいもので満たすことができますし、同じ趣味を持つ新しい友人ができるかもしれません。お互いに過去を知らない人間関係というのは、とても新鮮で、嫌な経験を思い出さずに「この先」の楽しみだけに集中できるので、非常に心地良いものです。

あまり他人と関わりたくないのであれば、新たな資格を取る勉強をするのはどうでしょうか。自宅でゆっくりと、テキストを開いて集中すれば、今まで忘れようとしていた学習意欲を思い出すかもしれません。

自由な時間で取り組めるオンライン英会話もおすすめです。海外の人と話していると、自分がすべてだと感じていた世界は、地球規模で考えるととても小さいものだということが分かります。国際的にも内面的にも、今よりもっと広いところに自分がいるという感覚を持てれば、過去はどんどん小さい存在になっていき、いつの間にか流れ去っていくものです。

話題の本をたくさん読む

普段から読書の習慣がある方もそうでない方も、書店の店頭に平積みになっている、今話題の本を手に取ってみましょう。

本の中では色々な世界が繰り広げられています。自分だけの毎日の生活の中では全く思いつかないような、奇想天外な事件が起こったり、新しいダイエット法が提案されていたりと、常に新鮮な話題が豊富です。

自分のことに集中している時、人はいつの間にか同じ考えの中で堂々巡りをしてしまっているものです。そうなると、どんなに考えても解決しない、光が見えないと感じてしまい、疲れてますます自分に自信がなくなってきます。

「人生をやり直す」という大きな目標を掲げたあなたは、それを今の自分が持っている知識や経験だけでやり遂げなくてはならないわけではありません。どんどん発行されている書籍の中には、沢山の人が経験し、考え、編み出した情報がいくらでも提供されているのです。

自分だけで悩まず、その知識や経験を取り入れていきましょう。その新たな視点が、必ずあなたを後押ししてくれます。

行ったことのない場所へ行ってみる

心に傷を負ってしまい、人生をやり直したいと考えている方は、入ったことのないお店に訪問してみる事も、対処法の一つとなります。知ってはいるけれど、まだ訪れた事が無い場所は沢山あるはずです。隣の街にある美術館や、話題になった水族館など、まだ行っていなかった場所で楽しい時間を過ごしましょう。そうすることで、それがあなたの心に「上書き保存」されていきます。

人生をやり直そうと思うほど辛かった出来事を「忘れようと思うことほど忘れられない」のは、そのことを繰り返し「思い出して」しまうからです。同じ経験を繰り返している、いわば自分を繰り返し傷つけているのと同じですから、それを忘れ去れるわけがありません。

辛い思い出というのは、楽しく有意義な経験で「上書き」されることでしか、心から追いやることはできないものなのです。これから過ごす笑顔の時間だけが、あなたの気持ちを救います。まだ見ぬ未来の恋人に会えるような、そんな気持ちで訪れた場所で見たものが、これからの新しいあなたを創っていくのです。

また、心の傷が深過ぎる方は、まずは上述した方法を実行する前に、まずはそれを癒し、心の回復を図りましょう。以下のエントリーに心の傷のを癒す方法について、具体的な対処法をまとめている為、是非参考にして頂ければ幸いです。

心の傷を癒すための10個の方法!

理想の自分を具体化してみる

忙しい毎日の中でとりあえず頭にうかぶことといえば、「やらなくてはならないこと」「やるべきこと」ばかり、という方は多いと思います。こなすべき事柄が多すぎて、自分が持っているはずの「欲」にまで頭が回らないのが普通になってしまっている状態です。

ここで自分に優しく問いかけてみましょう。「やらなければならないこと」ではなく、あなたの「やりたいこと」は何でしょうか。やりたいことをやっている理想の自分というのは、どんなことをしている人でしょうか。

義務的なことばかりではなく、あなたの自然な「欲」を満たしてあげましょう。どんな風に生きていきたいか、何をしたいのか、どんな人と一緒にいたいのか。欲しいものは何なのか、なりたい理想の自分は、どんな人なのでしょうか。

そしてその理想を具体的にイメージしてみると、これからの人生の目標が見えてきます。まずは我慢していた小さな「欲」を、自分のためにひとつ叶えてあげてください。

ひとり旅をする

長いお休みを取ることが難しいなら、まず週末に1泊くらいの旅行を計画してみましょう。名所を訪ねるのもいいですし、温泉、ショッピング、ハイキング、アクティビティへの参加など、ちょっと遠くに出かけただけでも楽しめることは沢山あります。

大袈裟に考えずに、乗った電車で終点まで行ってみるというのも手軽で面白いものです。一人で景色を眺め、居眠りをして、目についたお店でお酒を飲んでみる。そういう簡単なことが、あなたの感情を開放していきます。

今は情報が多く、それに追われているような気がしてしまう時代ですが、それは裏返せばどこに行っても、その情報を活用することで安心して動けるということです。情報デバイスをうまく使って、ひとりの小旅行をしてみましょう。いつもの街にいたのでは味わえない、フレッシュな感覚があなたの「やり直し」を応援してくれます。

スポーツで身体とこころを鍛える

人生をやり直す努力というのは、そう短時間でできる簡単なものではありません。頭の中での切り替えだけでなく、実際に行動していくには、体力的な強さも必要になってきますので、体のコンディションを整えていくのはとても大切です。

バランスの良い食事をすること、睡眠時間を十分に確保することに加えて、積極的に体を動かしましょう。エレベーターではなく階段を使う、というような日常の動きだけでなく、思い切って何かスポーツを始めてみるのが、非常に有効な人生の切り替え方法です。

少し早く起きてウォーキングをしてみる、それに慣れてきたら、徐々にゆっくり走ってみる、というように段階を踏んで体力をつけていきましょう。一人で始めるのが不安な方は、スポーツジムなどに入会して、インストラクターに教えてもらいながら運動するのがおすすめです。

体を動かして健康でいたいと思う人が集まるところには、ある種の上昇気流のような空気が満ちています。その気流に乗っていけば、あなたの「人生のやり直し」はきっとうまくいくでしょう。

たとえ80代になっていても人間の筋肉は増えるといいます。そして不思議なもので、体力がつき筋肉が増えると人は自然と、無駄に頭で考え続けるより、汗をかいてリフレッシュしよう、そうすれば明日も頑張れる、と思い付くようになってくるものなのです。

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。人生をやり直す為の具体的な方法について、様々な面から記載していきました。人によって、置かれている状況が異なる為、人生のやり直し方は多種多様だとは思いますが、この中に一つでも、あなたにマッチした方法があれば、非常に嬉しいです。

あなたの「人生をやり直したい」という気持ちが満たされ、日々の生活に潤いが戻る事を祈って。

他、生活関連記事はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です