罪悪感を消すための12個の対処法!

人は誰しも罪悪感を抱えて生きているものです。何かに対して後ろめたい気持ちが一切なく、罪の意識が無い方は、殆どいません。大小はありますが、それが大きいものであれ、小さいものであれ、何かしら人は自身に罪を感じています。

しかし、その罪悪感が大きすぎて動き出せなくなってしまっている人もいます。本エントリーはそのような方に向けて、罪悪感を払拭するための方法について記載しています。

以下、簡単な目次となります。

では、いってみましょう!

そもそも罪悪感とは?

罪をおかした、悪いことをした、と思う気持ちのことである。

(引用:デジタル大辞泉)

罪悪感とは、上記引用の通り、罪を犯した自身を罰しなければいけないという、道徳心から生まれるものです。何に対して罪悪感を抱くかは、人それぞれであり、また感じる罪悪感の大きさも人により異なります。

また、自己否定が強い方は、本来であれば、自身に責任が無いことに対してまで罪悪感を抱いてしまうこともあります。「世界中で飢えに苦しんでいる人がいるにも関わらず、自分は普通に食事をしてしまっている。」など、個人の力ではどうしようも無い事象に関しても罪に感じ、罪悪感に苛まれてしまう人もいます。

罪悪感を消すために行うべき行動

罪に感じている事を紙に全て書き出す

オーソドックスな方法となりますが、罪悪感を消すために、罪に感じている事について、全て紙に書きだしてみましょう。自身が何について後ろめたい気持ちを持っているのか、何故それを罪だと思っているのか詳細に文字に起こすことで、自身の気持ちを客観視する事が出来ます。

そして紙に書きだした後は、それぞれの気持ちを解消するために、具体的にどのような行動を取るべきなのかについても考え書いてみて下さい。

たったそれだけの事ですが、この作業が終わった後は、感情が随分と整理されている事に気づくはずです。紙に書きだした行動を一つ一つしていく内に、次第に罪悪感が薄れていき、気持ちも前向きなものへと変化していくでしょう。

自然と触れ合い罪悪感を解消する

罪悪感に苛まれ、身動きが取れなくなってしまっている方は、是非一度自然と触れ合ってみましょう。自然の中で生きる動物達は、罪悪感という感情を感じる事はありません。肉食動物が草食動物を食べる時に罪の意識を感じることはありませんし、草や木が罪を感じることもありません。自然ではそれが普通であり、そこに生きる動物たちはそのことについて何も疑問を持ちません。

元来私達人間もその中の一員の1人でした。しかし、脳が発達し、様々な感情が育ち、思考が発達する事により、他の動物には無い感情である「罪悪感」を抱くことになります。

その為、一度そこから離れ、自然にじっくりと触れあうことで、罪悪感という感情そのものを見つめ直すことが出来ます。緑地などへ行き、時間の許す限り草木やそこに生きる昆虫などを眺めても良いですし、自然公園などに赴いてもよいでしょう。

きっと雄大な自然は、あなたの悩みを優しく包み込んでくれるはずです。

罪悪感を解消するために懺悔してみる

懺悔

日本人は無宗教の方が多い為、あまり馴染みがありませんが、懺悔はカトリック教徒などが罪悪感に苛まれた時に行う、ポピュラーな方法となります。教会などに行き、懺悔室にて、神父に懺悔を行います。

教会や懺悔室などは、日本人にとって、かなりハードルが高く感じられてしまう点は否めませんが、基本的に大きめの教会であれば、小部屋の中で相手に顔が見えない様に、仕切り越しに話す懺悔室が用意されています。

そこで、神父に対して、自身の罪を告白してみましょう。神父は守秘義務がある為、あなたの言ったことに対しては、それが法を犯すようなことで無い限りは、他言することはありません。
自身の罪悪感を口に出すことで、きっと少し心が軽くなるはずです。注意点としては、普段教会などに訪れたことが無い方や、近くに大きめの教会が無い方にとっては難しい方法となります。

身近な友人に罪を告白してみる

教会などに行き、罪を告白する事にどうしてもハードルを感じてしまう人は、もっと単純な方法として、信頼できる身近な友人に、あなた自身の罪を告白してみることも良い方法の一つです。どうしても自分ひとりでは罪悪感を解消できない場合は、それをまず誰かに吐き出す必要があります。

アドバイスを求めるのではなく、とにかく罪に思っている事を口に出し、それを他者に聞いてもらうこと自体に価値があります。あなたが罪に思っている事が絶対に他人に言えない様なことであれば、この方法は使えませんが、そうでなければ、口の堅い友人に、まずは話してみて下さい。きっと優しくあなたの話を聞いてくれるはずです。

繁華街を散歩してみる

これは、個人的に罪悪感に苛まれた時によく行っている方法です。人の雑踏に紛れ散歩する事により、心の中にあるわだかまりを街に溶かすことが出来ます。繁華街の中で、道行くひとの声に耳を傾けながら、地を踏みしめゆっくりと歩いてみて下さい。

夜の繁華街であれば、おそらくは泣いている人や酔っている人など、様々な人を見る事があるでしょう。きっとそれらを見る事により、自身が抱えている罪悪感などちっぽけな存在であると気づくはずです。

女性が一人で行う事は推奨しませんが、男性であれば明るく人通りの多い繁華街であれば危険も少ないため、一度実践してみて下さい。

ゆっくりと睡眠を取り感情を和らげる

罪悪感以外のネガティブな感情の時にも、よく効く方法です。とにかく睡眠を取り、脳を休めることにより、マイナスな感情を和らげます。あまりに罪悪感が強く上手く睡眠もとれない場合は、医師に相談した方が良いですが、半身浴などをして身体をじっくりと温め、早めに床につくように心掛けてみて下さい。

深く良質な睡眠は、あなたが抱える多くのネガティブな感情を薄めます。きっと気持ちよく起きる事が出来れば、昨日よりも心の中にある罪悪感は薄まっているはずです。

ジムに行きトレーニングをして汗とともに罪悪感を洗い流す

ジム

罪悪感以外にも効く方法で、ネガティブな感情に苛まれた時は、とにかく一度身体を動かしてみましょう!ジムなどに行き、筋力トレーニングをすることで、脳が活性化され、ネガティブな感情が薄れていきます。トレーニング機材に大きな縛りは無い為、ランニングマシーンで走ってみても良いですし、ダンベルなどを使って筋トレしてみても良いでしょう。

自身の身体をしっかりと鍛えれば、夜もぐっすり眠れるようになるはずです。そもそも、筋トレをするような気力がないという方は、以下のエントリーに気力がない時の対処法について記載している為、是非参考にして頂ければ幸いです。

自己啓発本を読み罪悪感について理解する

なぜ罪悪感に苛まれてしまうのか、それらの感情はどこから出てくるのかを明確にするために、関連の自己啓発本や心理学の本を読む事も対処法の一つとなります。

罪悪感の所在やより詳細なメカニズムについて知りたい方は心理学系の本を読む事をおすすめしますが、単純に自身の罪悪感に折り合いをつけ、前を向いて歩きたい方にとっては、自己啓発系の本の方がむいているでしょう。

親しみやすい本も何冊かあるため、それらを読み進める事により、自然とあなたの感情が腹落ちしてくることが実感出来るはずです。図書館や静かなカフェなどで、是非読書に耽ってみて下さい。

罪悪感を消すための考え方

罪を感じる事自体あなたが実直な性格である証拠

本当に悪である人は、そもそも罪悪感というものをほとんど感じません。もしあなたが大きな罪悪感に苛まれているのであれば、それはあなたがきちんとした倫理感をもっており、実直な性格であるということです。

罪を感じる事自体は、悪いことではありません。どんな行動をしても、全く罪を感じないという場合、そちらの方が大きな問題です。その前提を思い出せば、罪悪感と向き合う事が少し楽になるはずです。

どんな人でも罪悪感に苛まれている

上述した様に、罪悪感がない人はほとんどいません。あなたが今、罪悪感を抱いているのと同様に、他の誰かも、何かに対して罪悪感を抱いています。

つまり、罪悪感に苛まれているのは、あなた一人だけではないのです。その感情は普遍的なものであり、人間ならば誰しもが常に感じている感情の一つとなります。

罪悪感が大きくなってしまうと、どうしても自分ひとりだけが苦しんでいると考えがちですが、道行く人すべてが何かしらの罪悪感を抱えており、あなた一人ではないと感じることが出来れば、あなたの肩の荷は少し軽くなるはずです。

罪悪感を受け入れる事も方法の一つ

自身の抱えている罪悪感と正面から向き合い、それを受け入れ、生きる覚悟をする事も、罪悪感と上手く付き合っていくことの方法となります。

そもそも罪悪感を抱くのであれば、あなたが何かしら罪を犯している場合があります。その罪の大小は様々だとは思いますが、その罪を忘れず、自身に罪悪感として枷を背負わせ生きる決意をすることも、非常に立派な選択肢の一つです。

過去に戻って、あなたが犯した過ちを正すことは出来ません。時間の流れは前に進むのみで、人は決して過去に遡ることは出来ません。しかし、自身の教訓として罪悪感を受け入れ、それを踏まえて明日へと歩き出すことは、建設的で素晴らしい心構えと言えます。罪悪感に囚われ、一歩も前に進むことが出来なくなってしまっている方は、是非一度真正面からそれと向き合ってみて下さい。

真摯に向き合い、心の中で対話を繰り返すうちに、もやもやとした感情が腹落ちし、前に向けて歩き出す気力が沸いてくるはずです。

自己肯定感を上げ罪悪感を払拭する

罪悪感に苛まれやすい人は、自分自身を肯定する力が弱い傾向があります。そのため、自己肯定感を上げる方法を身に着ける努力をしてみましょう。

自己肯定感を上げるための方法は幾つかありますが、以下のエントリーに自己肯定感を上げるための方法について、詳細に記載しています。是非参考にしてみて下さい。

自己肯定感を上げるための15の方法を紹介!

自分自身を肯定出来れば、少しずつ罪悪感も薄れ、よりポジティブに物事を見る事が出来ます。きっと自然と笑顔も戻ってくるはずです!

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

罪悪感に苛まれている方に向けて、様々な対処法を記載しました。この中に一つでもあなたにあった対処法があれば、これ以上嬉しい事はありません。

上述した様に、人であれば誰しもが少なからず罪悪感を抱えて生きています。しかし、その罪悪感があなたの人生に重く圧し掛かっている状態は、正常とは言えません。向かい合い、少しでもそれを軽減出来れば、きっとより明るい未来が待っているはずです。

他、メンタル関連エントリーはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です