不幸が続くときの7つの解決方法!

今回は、不幸が続く時の具体的な解決方法について、詳細に記載していきます。人間関係や仕事などで、何故か不運な事が続き、ついていないと感じている方は、是非参考にして頂ければ幸いです!
では、いってみましょう!

不幸が続く時の具体的な解決方法!

神社で身を清める

王道の方法ですが、不幸が続く時は、迷わず神社に行き、厄落としをする事も良いでしょう。

時間帯は、空気が澄んでいる、早朝六時頃がお勧めです。清水で身を清め、鳥居をくぐり、新鮮な空気を体全体に取り入れながら、拝殿に向い、最近の不幸な出来事について報告し、現在の状況を打破する決意を表明します。

神社というのは不思議なもので、参拝すると気持ちが落ち着いて、心が洗われる気持ちになります。きちんと二礼二拍手一礼して、最後におみくじを引いて帰りましょう。おみくじは良い事ばかりではありませんが、心の止めておきたいような事が書いてあります。こうして改めて頑張ろう、という気持ちを持つようにして下さい。

たったそれだけなのですが、神社を後にする頃には、スッキリし前向きな気分にになり、早速、何か良いことが待っているような気持ちで家路に迎えます。ポイントは、神社の選び方です。もし、分かっているなら、自分が生まれた場所の産土神社、もしくは今住んでいる場所を守ってくれている氏神神社、また、お気に入りの神社があればそこでも良いのかもしれません。

帰り道、仕上げに、お気に入りのお店でモーニングを頂いていると、きっと不幸だった自分を労われるくらい元気になっているはずです!

スピリチュアルな方法になりますが、「困った時の神頼み」と言われるように、精神的な支えを作る事は、自身の感情に平静をもたらします。特に信仰が無い方でも、一度は参拝してみましょう!

自分にある不幸の原因を見極めて修正する

幸福な事も不幸な事も、何か起こった時の原因は、あなた自身の内側にあるか、それとも他人や環境などの外側にあるかのいずれかです。この中で、自分の外側にある原因を取り除く事は容易ではありません。たとえば、道を歩いていて、他人と肩がぶつかり、それが元で自分が叩かれてしまったという不幸な出来事があったとします。

この時に、自分の外側の原因である相手の粗暴さを修正するのは、並大抵の事ではありません。しかし、自分が人とぶつからないように注意するといったように、自分の内側にある原因を修正する事は、大変対処しやすく、またすぐに結果の出やすい方法となります。

上述した様に、不幸が続く時には、自分の内側にある原因を見極め、そしてそれを修正することに心がけてみましょう!人はついつい不幸を他人のせいにしたがる傾向がありますが、自分を変える方が、具体的な成果に直結しやすいです。

いつかは終わると自分に言い聞かせる

不幸が続く時は、「いつものこと」とある程度諦めることも、対処法の一つとなります。それでは、何の解決にもなっていないと思われるかもしれませんが、諦めること自体は悪いことではありません。

ネガティブな諦めではなく、ポジティブな諦めは存在します。大凡の悪いことや不幸なことは、何年も続くわけではなく、長くても数ヶ月程度です。その為、不幸を受け入れて「仕方ないな」と、毎日を淡々と過ごす努力をしてみましょう。

同じ状況が永遠に続くことは、絶対にありません。歴史を振り返れば分かるように、同じ時代が永遠に続いたことはありません。全ての出来事は必ず変化し、それが自分の人生においても当てはまることを理解すれば、例え不幸が続いても、幸福が訪れると考えられるようになるはずです。

不幸が続く時は、未来に対して悲観的になりがちですが、ジタバタせず、風向きが変わる事を、じっと待ってみて下さい。きっとしばらく待っていれば、少しずつ状況が変化してくるはずです。

自分は不幸ではない、と気持ちを切り替える

「ただアンラッキーなことが続いただけで、自分は不幸ではない。」と自分に言い聞かせてみましょう。

自分が不幸だと思ってしまえば、どんどん気が滅入ってしまいます。そのため、無理にでも明るい気持ちに切り替えてみて下さい。意識的に口角を上げて、笑顔を作り、「ついている!」と自分に言い聞かせてみましょう。

具体的な気持ちを切り替える方法については、以下のエントリーに詳細を記載しています。是非参考にして、不幸だと感じる気持ちを切り替えてみて下さい!

幸福になる為の試練だと考える

不幸という言葉があるように、幸福という言葉もあります。それらは互いに表裏一体となって、様々な場面で現れてきます。不幸というものをどんな風に捉えるかは人それぞれですが、不幸が続くと感じている方は、それは幸福になるための試練だと、考え方を変えてみましょう。

生きている上で、楽しいことも辛いことも、多くの事が起こります。しかし、不幸な事があるからこそ、より幸福が素晴らしく感じられます。あなたが今感じている不幸という壁が高ければ高いほど、それを乗り越えた時に待っている幸福は本当に大きいものです。

思いっきり運動する

嫌な事が連続して起こり、不幸が続いていると感じるときは、走ったり自分の好きなスポーツに没頭して、ネガティブな気持ちを吹き飛ばしてみましょう!

特に野球が好きな方であれば、バッティングセンターなどもおすすめです。疲れるまで思い切り、バットを振り、ただボールに集中することで、落ち込んだ気分を吹き飛ばすことが出来ます。他にもランニングやジョギング等で、近くを走り回り汗を流してみてもよいでしょう。

気持ちが後ろ向きな時ほど、早く仕事を切り上げで、その日にあった事を忘れるように運動に励んでみて下さい。上手く気持ちの切り替えが出来たら、きっと不幸続きで沈んだ感情も上向きになるはずです。

ポジティブな考え方を積極的に取り入れる

不幸が続くときは、基本的に様々な物事が連続して上手くいっていない状態です。そのように何もかもうまくいかない場合は、ただ落ち込むのではなく、なるべく物事をポジティブに捉えられるように努力してみましょう。

以下のエントリーに具体的にポジティブになる方法について、詳細に記載しているため、不幸続きで気持ちが後ろ向きになってしまっている方は、是非参考にして頂ければ幸いです。

前向きな気持ちを手に入れる事は、不幸が続く連鎖を断ち切る第一歩となります。「自分には、前向きな考え方なんて出来ない」と初めから諦めず、少しずつでも良いので、自分に合った方法で、ポジティブな考え方を取り入れてみて下さい。

ポジティブになる方法15選!前向きになるために必要なことを厳選!

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

不幸が続いていると感じる方に向けて、様々な解決方法を記載しました。このエントリーを読んだ方の中で、少しでも気になる方法があったのであれば、是非実践してみて下さい!きっと不幸の連鎖を断ち切り、明るい未来が訪れるはずです!

他、メンタル関連エントリーはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です