人生がうまくいかない時の対処法!人生の停滞期を乗り切れ!

「何をやってもうまくいかない」

「これまでいい事なんて何もなかった気がする」

そんな風に感じながら毎日を送っているあなたは、今「人生の停滞期」を彷徨っています。

人生の停滞期は誰にでも訪れるものです。ただこの停滞期を早く抜け出せるか、それとも長く囚われてしまうかは抜け出し方や、なぜ停滞期に陥ってしまったか原因を知らなければなりません。

人生の停滞期は永遠には続きません。

ぜひ自分に適した脱出方法を試してみてください。また何もかもうまくいかないと絶望感がより大きい時はこちらの記事も合わせてどうぞ!

何もかもうまくいかない時に知って欲しい10の対処法!

人生がうまくいかない時の対処法

人生がうまくいかない時の対処法①:うまくいかない事は、あって当たり前だと知る

何をやっても裏目に出る、そんな不快感が続くと「どうして私にばかり嫌なことが起こるのだろう」という感情が生まれ、自分だけに不幸が重なっているような気がしてしまいます。

でも、良いことと悪いことは、実は表裏一体です。100人が100人不幸に感じる出来事だとしても、見方を変えればその不幸はあなたが飛躍するために必要だった、試練だったのかもしれません。

物事は捉えかた次第です。すぐにポジティブな思考に変えることは難しいので、もしうまくいかないことが続くと感じる時は、不幸に感じてしまったことを全く別の視点で見る癖をつけてみましょう。

人生がうまくいかない時の対処法②:時間は滞ることなく流れています

生きているうちは、自分も世の中も、同じ状況でいることはありません。

時間の経過と共に、人は成長し心の中も変わっていきます。

学生の方なら、思春期からどんどん成長し、いつか落ち着いた大人の思考をするようになるでしょう。そして学生時代の辛い失恋を、笑って話せる時が来る、そんな当たり前の気持ちの変化が起こるのです。

どんなに辛いことが起こっても、どんなに悲しいことが起こっても、時は絶え間なく流れ続けています。

そして時間はかかるかもしれませんが、あなたが笑顔になれる日がまた必ずが訪れます。そしていつか、今悩んでいることさえも、「あの時は大変だったな」と笑って話せるようになるのです。

時は流れています、全ての人に平等に。

人生がうまくいかない時の対処法③:嫌なことを繰り返して思い出すのをやめる

嫌なことを忘れる。というのは案外難しいものです。

学校で覚えようとしている方程式や英単語は、なかなか頭に入ってこないのに、言われてショックだった言葉や出来事は、何年も忘れることができない傷となり心に見えない傷となってうずき続けます。

嫌なこと・悲しかったことを思い出し何度も噛み締める行為は、その度にあなたは傷つけます。溜め込んでうまくいってないことのカウントを増やすのは、ここで終わりにしましょう。

そのためにまず心の中に嫌なことを思い返さずに忘れるよう、心の中に「忘れるBOX」を設置してみます。

白くて四角く固いこの箱は、あなたの「嫌だな」と思った出来事や、その気分を入れる専用BOXです。入れた想いはもう、出てくることはなく、あなたから見えることもありません。

ではその箱に、今までの嫌なことをすべて入れ、頑丈なカギをかけてしまいましょう。そうしておけば、あなたはもう、過去に後悔することはなくなります。

すぐに忘れるBOXの設置がうまくいかないとしても、心の中は自由です。成功するまで何度も、何度も設置を試みてみましょう。設置に成功したらしめたもの、人生をうまく楽に生き抜く手段を1つ手に入れたことになるんですから。

人生がうまくいかない時の対処法④:人に期待することをやめる

うまく行かないときによく思うのが、「あの時あの人が、こう言ってくれれば」「どうして○○は、○○をしてくれなかったのか」という他の人への感情です。

信頼していた同僚や恋人に裏切られた、皆がしていることが自分は出来なかった、そんなマイナスな思いは、より『人生がうまくいっていない』と感じる原因になってしまいます。

そんな時はぜひ、「これからは人に期待するのをやめよう」と決心してください。期待が大きければ大きいほど、それが得られなかったときのガッカリ感は深くなるからです。

もしあなたが親の立場なら、振り返ってみましょう。合格や1位ばかりを期待して、我が子の本当の笑顔を見逃していませんか?
子供は、親の人生を「うまくいかせる」ための道具ではありません。
反対にあなたが子どもの立場なら、親のせいで私はこんなひどい目にあったと感じることがあったとしてもそれに囚われてはいけません。そんな親を振り返らずあなたは未来に進むべきです。

過度な期待は、あなたの心、そして相手の心をも蝕みます。
最初から相手に期待しないようにすれば、うまくいかない事柄は今より確実に、あなたの中から減っていきます。

人生がうまくいかない時の対処法⑤:暇な時間を作らないようにする

何もかもうまくいかないと感じる時は、とても心が疲れているものです。
そんな時、何もすることがない暇な時間が有り余っていたら、あなたの思考はどうなるでしょうか?

のんびりゆったりと、休息できるでしょうか。
それともうまくいかなかった事柄を思い出し、これからがますます不安になるでしょうか?

ほとんどの人は後者です。じっと部屋に閉じこもっていても、考えは暗くなるばかり。一人なら尚の事、孤独で悲しい事ばかりが起こるとしか思えなくなるかもしれません。

暇な時間を休息に充てることができないなら、いっそ暇な時間をなくしてください。
友人と食事をしたり、新しい習い事を始めるのもいいでしょう。読書をするならぜひカフェや漫画喫茶などの、誰かと居場所を共有できる場所で過ごしましょう。

一人で本を読みながら、休日を過ごしているのは自分だけではない。
そう気付くだけでも、何だか救われた気持ちになるはずです。

何もかもうまくいかない時に知って欲しい10の対処法!

人生がうまくいかない時の対処法⑥:1人称会話を心掛ける

会社や学校で他人とのコミュニケーションがうまくいかないと悩んではいませんか?
相手を嫌いな訳ではないのに、最近ずっと言葉がすれ違っている。そんな人は「1人称アプローチ」という方法を使って、自分の会話スタイルを見直してみましょう。

始めに、最近の会話を思い返してみます。
あなたは自分の気持ちを話すとき、1人称で話し始めていましたか、それとも2人称、3人称でスタートしていたでしょうか?

例えば、
「あなたはどうしていつも約束を守れないの?」→『あなた』から始まる2人称発言
「みんなやっているよ、なぜダメなの?」→『不特定多数』から始まる3人称発言

このようなアプローチは相手の気持ちを逆なでし、あなたの真意が伝わりません。
ですから、この会話の「主語を1人称に」変換します。
「『私は』約束を守って電話してほしかったの、心配だったのよ」
「『僕は』これがやってみたいんだけど、意見を聞かせてくれる?」

ほら、こうしてみるとあなたの素直な気持ちが、相手に届いていると思いませんか?
あなたの本当の気持ちを1人称で言い始めるだけで、会話はこんなにもスムーズになるのです。

基本的な人間関係がうまくいっていないと、人は不安定で落ち着かない状態になります。なぜか人とうまく行かないと思うときは、この「1人称アプローチ」をぜひ取り入れてみてください。

気づかないうちにトゲトゲしていた言葉が、相手に正しい形で伝わった時、またあなたのうまくいっている人生がスタートできるはずです。

 

人生がうまくいかない時の対処法⑦:世界的な視点を持つ

TEDトークスという動画をご存知でしょうか。インターネットで無料配信されているこのプレゼンテーションは、世界中から様々な話題、アイデア、提案がなされる興味深いものです。

ここでは科学や医療、教育、文化などの内容に加え、世界情勢や差別問題など、幅広い内容が話されます。話し手も、若者から80代の日本人女性までと様々で、見やすくいつまで見ていても飽きません。

自分の周りで起きる、抱えきれないような障害を感じる時に、このような全く違う世界を感じてみてください。人間には、本当に無限の多様性があるものだなぁ、と感心し自分の中で新しい扉が開く音を聞くことができます。

自分が今感じている停滞感のことは、一旦脇に置いてみましょう。そして異国を旅した体験談や、遠い宇宙についての最先端の話題など、自分に直接関係のない「素敵でワクワクする話」に耳を澄ませてみるのです。

人が感じる問題に、大小はありませんし、比べられるものでもありません。ですから単に「あの人の方がもっと苦労しているのだから」というような単純な比較をする必要はありません。色々な人の努力やひらめき、発見とその目の輝きを見ているだけでいいのです。

15分で構いません。TEDに代表されるような「こころを揺さぶるいい話」を自分に聞かせてみましょう。こういったいつもと違う世界的な視野が、人生の停滞期に、ポッと明かりを灯してくれるかもしれないのですから。

人生がうまくいかない時の対処法⑧:大切な人と会い、大切なものを分け合う

最近自分の事に必死で、誰にも頼っていないなという人は、こんな時こそ大切な人に会いに行ってみましょう。

「なぜこんなにもうまくいかないのか」と嘆く気持ちは、分かってくれる人に話すことで、少し中和されます。「そうだったの、がんばっているのね」と、聞いてもらえるだけで構いません。
親や兄弟、先輩や恩師、あなたはどんな人を思い浮かべるでしょうか?相手もきっと、あなたからの連絡を喜んで、訪問を待ちわびることでしょう。

すぐに会える距離に、そういう人がいなければ、可愛いペットに話しかけるのもいいものですね。亡くなったおばあちゃんが大好きだったなら、お墓参りに行ってみるというのも一つの方法です。

人生には波があります。

それでもあなたは、愛され、そして愛しながら生きているということを忘れないで下さい。順調なときもうまく行かない時も、大事な人に頼り、連絡を取り合いましょう。そしてあなたを大切に思ってくれる人を、心から大事にしていきましょう。

人生がうまくいかない時の対処法⑨:形あるものは無くなっても、残るものは1つだけある

今あなたが感じている、「うまく行っていない状況」には、家やお金、物などを失ったことが含まれているかもしれません。努力して一度手にしたものを、手放すことになるのは非常に辛いことです。

でも、そんな時はこう考えてください。
「形のある『もの』は、いつか必ず無くなるものなのだ」

物に固執するのをやめましょう。そうすれば、例えば誰かに貸したお金が返ってこなくても、諦めがつきます。どこかで失くしたアクセサリーのことを、ずっと悔しく思ったりしなくていいのです。

あなたには、絶対に失くさないものが、ひとつだけあります。
それは『あなた自身』という個性です。
これは誰にも奪い取ることはできません。

こんなに辛い思いをしていても、あなたは現在生きて頑張っています。上手くいかない時にも、今まで積んできた経験や知識を用いて踏ん張っています。

だから「自分らしさ」を何よりも大切にしてください。落ち込んだ気持ちになるときこそ、あなたの持ち前の明るさや、芯の強さが力を発揮してくれます。本来は物やお金があるか無いかは、あなたらしさには何の影響もないことです。

順調でないときこそ、自分の個性を生かしてみましょう。突っ走るタイプ、内面を見つめるタイプ、どちらもあなただけが持っている大事な個性です。それさえあれば、これからもあなたは「あなた自身」として、降りかかる火の粉を払いのけ駆けだすことができるのですから。

人生がうまくいかない時の対処法⑩:うまくいかないことに、執着しない

思い通りにならないことが続くときには、執着する気持ちを一度きっぱり断ち切ってみましょう。

成し遂げられなかったこと、認められなかったこと、悔いが残ること、もうこの際全て、すっぱり諦めてしまいます。

例えば恋人と別れた時には、辛さを引きずり、「なぜあの人は離れてしまったのか」「もうあれほど人を愛せない」と思ったり。

受験に失敗した時は「なぜ本番で実力を出せなかったのか?」「なぜあと一問が解けなかったのか?」と感じてしまうのは当り前です。

でもどれほど後悔しても嘆いても、時を巻き戻すことは誰にもできません。だからうまくいかなかったことにフォーカスを当てるのではなく、執着しない努力をするのです。

チャンスの女神は前髪しかありません。後ろ向きなことに囚われて、目の前の好機を逃す前に、執着心を捨てて前髪しかない女神を捕まえてみませんか?

人生がうまくいかない時の対処法⑪:「明けない夜はない」と信じる

今のあなたには、まるで深海に沈められているかのように、息苦しく出口が見えない状況かもしれません。うまくいかないことが続いて、もう身動きすら取れない状況なら、ただその場に立ち止まり「春」を待ってください。

時は川の流れのように絶え間なく流れ、物事もほんの僅かではありますが、必ず動いていきます。

何時間も、時には何日も、何年も絶え間なく続く痛みは、「生きている意味がわからない」と感じることもあるでしょう。

それでもその痛みは、いつか必ず薄れていきます。ゆっくりでも、永遠に思えるほど暗い漆黒の闇にでも、いつか朝日が昇るときがくるのです。

「もううまく行く気がしない」と落胆したとしても、じっと「春を待つ勇気」を保ってください。物事が好転し、光が差すときが必ず来ると信じ続けてください。
それこそがあなたの「うまくいかない時」を止めてくれる「希望の光」となるはずですから。

生きている意味がわからない時におすすめの12の対処法

うまくいかない4つの原因

うまくいかない原因①:手の平にある幸せに気づけないから

あなたの人生がうまくいかなくなった原因の一つは、あなたの視点に隠されています。

これまであなたは、どんなステージで生きてきたでしょうか?
周囲に認められ、言いたいことが言え、思い切り笑える環境にいましたか?

好きな人と一緒に暮らせない。希望の職に就けない。子供が欲しいのになかなか授からない。ないないずくしの人生はそれだけで味気ないものに感じられて当然です。
でも本来ほとんどの人が自分の就きたい仕事、やりたい事、望んでいた未来を実現できるか、といったらそうではありません。

うまくいかないと感じていても、自分の手のひらの中にある幸福を見つめる目を持てていたら、感じ方は全く変わってきます。

ない事を嘆くのではなく、まずはあるものを再確認できる目を持ってください。小さな幸せを感じることができれば、あなたの人生は必ずうまく回りだします。

うまくいかない原因②:好きなことができないから

人と話をするのが好きな人が、個室で何日も仕事をさせられたらどうなるでしょうか?きっとその仕事率は低下し、うまくいかないはずです。

人にはそれぞれ「向き不向き」があります。リーダーシップを取るのが苦手な人は、誰かの指示を忠実に果たすことで実力を発揮できます。

もしそういう人が、指示を出す側にいなければならないとしたら、ストレスばかりが溜まってしまうでしょう。全く楽しくないばかりか、失敗をして「うまくいかない」と悩むことになるはずです。

このように、好きでないことを長期間行うのは、生産性が低いだけでなくうまくいかない原因となってしまいます。

 うまくいかない原因③:希望や可能性がないから

人は将来に明るい展望を持てないと、人生に対してネガティブな感情ばかりが芽生えてしまいます。
子供の頃は、「明日は何をして遊ぼうかな」と考えながら眠れたものです。それなのに、「明日を楽しみにすること」が出来なくなってしまったのはなぜでしょうか。

それはあなたが「明日、そして将来に希望を持てないから」でしょう。明日を待ち望むことが出来ない日が続くと、もうこの先も、物事が上手く運ぶ気がしません。

また、自信が持てないせいで、自分に可能性が見いだせない人もいるでしょう。今の仕事がうまくいっていなくても、他の職場に移ってやっていける自信がなければ、なかなか辞める決心はつかないものです。

このように、楽しみにできることがなく、未来を楽観視する余裕がなくなるというのも、人生が停滞期に入ってしまう原因となります。

うまくいがない原因④:また悪いことが起きる気がするから

ひとつ嫌なことがあると、人は「また悪いことが起きるかも」と不安になるものです。
〈仕事が忙しすぎて辛い→寝不足、栄養不足になる→風邪をこじらせる→仕事を長期で休んで収入が減る〉

こんな悪循環に陥ってしまったら、まさに「いいことなし」の日々が、これからも続くように思えるのも当然です。

ですから身体とこころが不調になっていることが、「負のスパイラル」に拍車をかけていないかどうか確かめましょう。

頑張りすぎて体を壊していませんか?

気持ちが鬱々とすることが続いていませんか?

よく眠れていますか?

また悪いことが起きる気がする時は、今の自分の状態を客観的に見つめてみましょう。その不安を煽っている、まだ気付いていない心身の不調を見つけることができるかもしれません。

人生がうまくいかないと感じるあなたへ贈るメッセージ

『Re-set』

「作動前の状態に戻すこと。状況を切り替え、セットし直すこと」

「私にいい思い出なんかひとつもない」

「生きていても、この先楽しい事があるはずがない」

「どうして悪い事ばかり立て続けに起きるんだろう」

人はきっかけがないと、今日と同じ思いのまま、明日を生きていく生き物です。

もし今幸せなら、それが継続されるのは素敵です。ですが何もかもうまくいかないなら、もう明日にそんな気持ちを持ち越すことをやめてみませんか?

今日ここで、決心してください。今、心に決めてください。

『過去の嫌なこと、失敗や苦労を「反芻」する自分をリセットする』と。

思い切ってガチャンとリセットしてください。きっぱり、すっぱり、すっきりと。そうすれば「ずっとうまくいっていないあなた」は、もう何処にも存在していません!

『Re-set』

あなたがHAPPYなことが続く素敵な人生に、全身全霊でエールを込めて!

まとめ

いかがでしたか?

あなたが試してみたくなる、「うまくいかないときのアイデア」はみつかったでしょうか?

あなたが今感じている停滞感や閉塞感に、風穴を開けるのは、きっと些細な言葉や出来事です。ほんの少しの変化が、明日からのあなたの物の見方を変えうまくいかない人生をかえてくれます。

時間の経過を待つ勇気、希望を信じる勇気、私との出会いが、あなたのうまくいかない日々から脱出する手助けになることを願って

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です